report

過去のミーティング報告(2002/11/09)

 

秋晴れの中、40人定員のセミナー室は満杯で、オフ会開催。
ミーティング概要
はじめに)
参加者全員による恒例の自己紹介

demo1)
『「教育施策に適合したデジタル教材」の考え方とその開発』SIHOさん
Speaker紹介:有限会社ビバマンボ  コンテンツ・ディレクター。 ファイルメーカー
Proはもちろん、Macromedia Flashを使用したWeb制作などを幅広くこなす。

demo2)
『世界一カンタンなHTML生成法(当事者比)』向井領治さん
Speaker紹介:フリーランスのテクニカルライター。他に、Webコンテンツ制作、ファイルメーカーを使った開発も行う。

[質問コーナー]

詳しい報告

はじめに) Top
参加者全員による恒例の自己紹介
いぱーい 初参加ですー。
むむ。 静岡から久しぶりの参加ですー。
相談があって…。 プラグイン作っちゃいましたー。
やぁやぁ。 初参加ですー。
初参加ですー。 初参加ですー。
3回連続参加ですー 質問があってー。
初参加ですー。 初参加ですー。
今度ネタやって下さーい。 初参加ですー。
2回めですー 1年振りですー。帰京しましたー。
ちょびです。 kenです。
えへ。 くす。
久しぶりの本編ですー。うしし。 遅刻しちゃいましたー

demo1) 
Top
「教育施策に適合したデジタル教材」の考え方とその開発
デジタルコンテンツ制作を「"少しでも"楽しよう」シリーズの最新作。複雑な仕様の制作が来って、ファイルメーカーに仕様を組み込めば、コンテンツ制作はちょちょいのちょい。柔軟なファイルメーカーだから実現できる事例としてご紹介。
SCORM1.2対応のソフトです。画面は授業モード。 これの仕様が複雑怪奇。このソフトに載せるための内容を制作するのが大変。
(ふむふむ) (なるほどー)
LODの編集画面。ここでは(簡易)ページ作成や、出現順の編集ができます。 コンテンツ制作DBのメニュー画面。これがファイルメーカーで作られています。
ページを作成し、レイアウトを選択してテキストや画像をはめ込みます。(一覧画面) このDBからhtml,各種XMLの書き出しがハイブリッドでサポートされています。
ページ編集画面。素材情報の他にも、制作管理用に進行や著作権情報も管理できます。 画面の下部ではobjectソースの編集もできます。TCP/IPで共有すれば、離れた場所からでも制作状況を確認できます。

demo2) 
Top
世界一カンタンなHTML生成法(当事者比)
技評・WebSiteDesign誌の5号に執筆したネタを、FMユーザ用にローカライズしつつ、成長するスクリプト設計の方法やサブルーチンの考え方など、初心者にも分かりやすいロジックをご紹介。
静的htmlならコスト・技術も少なくてOK。じっさい、かなり需要はあります。 全部、ファイルメーカーから出来なくても、いいじゃないか。
「繰り返しで面倒だな」と思うところだけでも、ファイルメーカーで便利にできればいいよねー。 フィールドの名前の付け方や、スクリプトも分かりやすく、まとめて行こう。
AppleScriptもこれだけ、覚えてね。このままで書き出しで来ちゃいます。 インデザインとファイルメーカーをからめる挑戦の説明もありました。
新刊紹介

   

質問コーナー) 
Top
質問では「iMode用サイトにアクセスしたときに音声ファイルを開く方法」が出ました。
難しいお題でしたが、結論はやっぱしiMode側のセキュリティ上×。
やはりDLと言う方法が呈示されました。
久しぶりのRさん。相変わらず、ハイパーなシステムを構築してるとか。(見てみたひー)
以上でオフラインミーティングの本編は終了です。
今回も、二次会の写真がないぞ。、、、そのかわり、本編の写真がたくさんあったので↓に載せてみたー。真面目ーにきいてるでしょ?次回は忘年会です。初参加の方も久しぶりの方もこぞってご参加くださーい。
(reported
SIHO/photo sinagawa)
※写真は個人の許諾を得て掲載しています。
※無断転用は禁止です。

Top

           
広告

ディスカッション

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。